サーファーの健康管理

私のサイトをご覧いただいている方の中には、若い人だけではなくある程度年齢がいっている方も多いかと思います。

私も現在30代である程度年齢がいってます。

若いうちは気にならなかったけど、ある程度年齢が行くと気になってくる健康管理。

年をとってもサーフィンを楽しみたいなら、健康管理は必須となってきます。

今回は、サーファーのための健康管理についていくつかご紹介していきたいと思います。

サーフィンは体力がいるスポーツ

サーフィンは思っている以上に体力、筋力が必要になってくるスポーツです。

ましてや、自然相手のスポーツなので、最後に頼れるのは自分の体のみ。

体力や筋力が心配な状態で思いっきりサーフィンを楽しむことは不可能です。

若い方なら普段特に運動してなくてもさほど気にすることはないかもしれませんが、

30代、40代、50代と年齢が進むにつれ、なにもしなければ体力、筋力は落ちていく一方です。

サーフィンを年をとっても続けている方達は、皆なにかしらの方法で健康管理や体力維持を行ってます。

サーフィンは健康な体あってのものですので、体力に不安がある方は今からご紹介する健康管理を参考にしてみてください。

サーファーの健康管理

サーフィンに真摯に取り組んでいる方が、行っている健康管理

・禁煙

サーファーに喫煙者は以外と多いです。

しかし、プロサーファーや本気サーフィンやっている人はもちろんタバコなんて吸いません。

サーフィンは海の中で息を止めたり、パドリングをしたりと肺活量が必要になってきます。

例えるなら、水泳選手のようなものです。

肺活量が必要なのに、タバコを吸っていたら苦しくてたまりませんよね。

できればタバコは辞めた方がいいです。

・お酒

サーファーはお酒大好きな人多いです。

お酒は飲んでも全然問題ないですが、サーフィン行く前日はお酒は控えめにしましょう。

お酒飲みすぎでサーフィンに行っても、体調悪くてサーフィンどころではなくなりますので。

・食事

これは、サーフィンに限らずですが、バランスのとれた食事をすることが大事です。

特に、サーファーはいつも日差しに当たり皮膚がダメージを受け、免疫力が低下している可能性があるので、ビタミンは沢山とったほうがいいです。

ビタミンは肌の老化を抑えるだけでなく、免疫力UPにも効果がありますので。

できれば新鮮な野菜・フルーツを食べた方がいいですが、それが困難な場合はサプリメントで補うのも一つの方法です。

・ストレッチ

ストレッチはかなり大事です。

ある程度年がいっている方なら尚更です。

サーフィン前後は必ずストレッチを行うことはもちろん、日常でもストレッチはやっておいた方がいいです。

なぜなら、年をとればとるほど筋肉が硬くなってくるからです。

ストレッチで筋肉をほぐし、可動範囲を広げることでケガ防止、サーフィンのパフォーマンスUPにも繋がります。

・筋トレ

普段体を動かす仕事をしている人は、特にする必要はないかもしれませんが、

普段体をあまり動かさない人、体力・筋力に自身がない方は筋トレはやった方がいいです。

筋トレが目的だとなかなか続かないですが、サーフィンのための筋トレだと思うと意外と続くんですよね。

筋トレを続けていれば、きっと次サーフィン行ったときにその効果が実感できるでしょう。

この筋トレに関しても今は、サプリメントや補助道具などがあるので併用するとより一層効果が実感できるでしょう。

・規則正しい生活

サーファーの朝は早いです。

サーファーのイメージと言えば「なんかチャラチャラして夜中まで遊んでそう~」というイメージがあると思いますが、

本気でサーフィンやっている人は、そんな生活はしていません。

早寝、早起きが基本で規則正しい生活をしています。

まとめ

今回、サーファーの健康管理という題目で記事を書いていますが、

ここに書いていることはサーファーに限らず、より自分のパフォーマンスを上げたいと思っている全ての人に当てはまることだと思います。

今は不規則で不摂生な生活をしていても、サーフィンを本気でやればあなたの生活はきっと変わります。

サーフィンって実はメリットいっぱいなんですよね~。

サーフィンに真摯に取り組むことで、健康的な肉体、健康的な精神の両方が手に入ります。

サーフィンってほんと素晴らしいスポーツです(^_^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする