サーフィンのどこが面白いの?私がサーフィンにはまった6つの理由

サーフィンって楽しいの?

サーフィンのいったいどこが楽しいの?

これからサーフィン始めようと思っている方、一度サーフィンやったけど全然楽しくなかった…という方のために、サーフィンの楽しさ、私がサーフィンにはまった6つの理由をご紹介していきます。

サーフィンは開放感がハンパないスポーツ

まずなんといっても開放感ですね!

サーフィンは他のスポーツに比べ、開放感がすごくあるスポーツだと思います。

暑い日差しに、白い砂浜、青い海。想像しただけで開放的ですよね。

ほとんどの人が一度は海に行ったことがあると思うので、海の開放感はわかると思います。

しかし、サーフィンをやるとさらに海の開放感を感じることができちゃうのです!

言うならば、海と一つになる。いや、海になる。

これはちょっと言いすぎかもしれませんが、サーフィンをやっているとそんな感覚になります。

どこまでも続く青い海に身をゆだね、遥か沖を見つめ波がやってくるのを待ち、いい波がきたらGO!

制限のない開放的な空間で波と戯れる時間はもう最高です!

波に乗るという非日常的な体験

普段日常では味わうことが絶対にできない、この波に乗るという行為。

サーフィンの1番の目的はいい波に乗ることです。

よく、台風が来てて海に入るのは危険と言われている中でも海に入ってしまうサーファーはいますよね。

なぜそこまでして海に入るのか、それはいい波が来てるからです。

いい波に乗る。その一瞬のために全てを賭けているサーファーもいるぐらいですからね。

それぐらい波に乗るということは日常では味わえないほど気持ちがいいものなんです。

サーフィンに行くことで気持ちがリセットできる

サーフィンは思っている以上に激しいスポーツなので体は疲れます。

しかし、サーフィンが終わった後、不思議と心はスッキリしているのです。

それはなぜかというと、海という環境もあると思いますが、サーフィンやってる時って余計なこと考えないんですよね。

波のことしか考えてません。波を追いかけて波に乗る。このすごくシンプルな行為を無心で繰り返すことで気持ちがスッキリするんだと思います。

ヨガとかもよく気持ちがスッキリするといいますよね。それと似たような感覚かもしれません。

なので、特に普段忙しく都会で働く人なんかにはサーフィンはほんと最適なスポーツだと思いますよ!

サーフィン終わって体は疲れますが、海に遊びにいった帰りのような心地よい疲れで夜もぐっすり眠れます。

サーフィン終わった後のビールがまたうまいんだな~。

仲間との楽しい時間

サーフィンは基本的に個人競技です。

どんなに大人数で行こうが海に入ってしまえば、皆1人です。波と一対一になるからです。

でもやっぱり仲間と行くと楽しいです。

行きの車中でみんなで盛り上がったり、海でみんなでふざけ合ったり、今日の波はよかったね~なんて帰りの車で話たり。

1人ではこういう会話がないですかね~やっぱり仲間と一緒にいくのは楽しいです。

社会人になると仲間と長時間過ごすってことが少なくなってくると思いますが、サーフィンをやってると自然とそういう時間があるのでいいですよね。

童心に返り没頭できる

サーフィンやってる時はほんと童心に返ったような気持ちになります。

家族、仕事、お金…すべてのことを忘れて無我夢中で波を追いかける。

まるで子供の頃、好きなことに時間を忘れて熱中していた時のように…

サーフィンやってる人は年齢より若く見える人が多かったりします。

その理由はきっとサーフィンで童心に返る時間があるからだと私は思います。

健康的な生活になる

社会人になると夜遅くまで残業したり、付き合いで飲み会に参加したりと、気をつけていないとかなり不規則、不摂生な生活になってしまいますよね。

私もサーフィンを始める前まではかなり不摂生な生活をしていました。

しかし、サーフィンを初めてから生活ががらっと180度変わりました。

サーフィンは朝早いです。なので必然的に朝方になります。

朝早く起きて、太陽の光を浴びながら開放的な空間で思いっきり体を動かしていると不思議と気持ちも前向きになり、スッキリした気持ちで一日が始まります。

サーフィンを始める前の休みの日の生活は「前日夜遅くまで飲んで→昼過ぎまで寝て→TVを見ながらダラダラ」そんな生活でしたが、サーフィンを始めてからは「前日は遅くても12時には寝る→朝5時起床→午前中サーフィン→午後は自由」とがらっと生活が変わりました。

サーフィンをすることで体が自然と鍛えられ、気持ちも前向きになり、規則正しい生活スタイルに改善されます。

まとめ

以上が私がサーフィンにはまった6つの理由でした。

サーフィンは自由で楽しいスポーツです。

特にこれをしないといけないという決まりはありません。(※最低限のマナーやルールはあります)

サーフィンは技術を競い合うスポーツですが、私はサーフィンは楽しむ事が一番大切だと思ってます!

下手くそでもなんでもいいんです。

海に行ったらその海の中で一番サーフィンを楽しんでいる人になってください。

これからサーフィンを始められる方、ぜひサーフィンを楽しんでくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする